ネット通販 中国進出相次ぐ

アンジェラトレーディング「大阪」業務内容 中国貿易・中国進出 完全サポート 輸出入通関・国際物流・外貨決済処理・貿易実務代行・工場紹介・問屋買い付け・中国会社登記代行・関連申請代行・中国ネット販売代行 無料相談致します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急拡大が続く中国のネット通販市場をねらって、日本の通販会社は専門のサイトを開設するなど、中国向けの事業に相次いで乗り出しています。

このうち「ヤフー」は、中国のネット通販最大手「淘宝」と提携し、ヤフーに出店する企業などが扱う化粧品や家電、衣料品などを今月から中国向けに販売しています。両社は共同で、中国語で商品を紹介するサイトを開設し、支払いを中国の通貨・人民元で受け付けるほか、通関手続きも代行するということです。また「楽天」は、中国のネット大手「百度」と合弁会社を設立し、この夏にも中国でネット上の仮想商店街を始める計画です。中国のネット通販は経済成長に伴って、毎年2倍近いペースで急拡大し、2年後には10兆円を超える巨大な市場になるとみられ、日本の通販会社の間では、中国での事業展開に乗り出す動きが相次いでいます。ただ中国では、映画や音楽の海賊版や家電など、日本製品の模倣品が大量に製造される問題が深刻化しているため、ネット通販で、中国で販売する製品の知的財産権をどのように保護するかが課題となりそうです。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anjellajapan.blog57.fc2.com/tb.php/52-4ea13333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:中国 SEO対策:大阪 SEO対策:自営業 SEO対策:輸入 SEO対策:問屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。