FC2ブログ

上海万博開催に伴う注意喚起

アンジェラトレーディング「大阪」業務内容 中国貿易・中国進出 完全サポート 輸出入通関・国際物流・外貨決済処理・貿易実務代行・工場紹介・問屋買い付け・中国会社登記代行・関連申請代行・中国ネット販売代行 無料相談致します!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、外務省のHPを見ていたら、
上海万博に行く際の注意事項が掲載されていました。
もちろんみなさんも注意はされて行かれるとは思いますが、
一応、政府公式見解なので、一読をしてみて下さい。
とにく、4.ぼったくり被害について  5.買春に関する注意喚起 については、
ちょっと笑いそうになりましたが、
でもでも 何が起こるか分からないのが中国なので、
注意して行動をして下さい。

では、上海万博の注意事項をどうぞ。


chn1004292103009-p1.jpg
chn1004291802003-p1.jpg

中国:上海万博開催に伴う注意喚起
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。
※ 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。
※ 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。

  上海市では、5月1日から10月31日までの6ヶ月間、上海国際博覧会(上
 海万博)が開催されます。
  中国当局によれば,上海万博期間中の来訪者数は7千万人以上と見込ま
 れており、不測の事態を避けるため、万博会場はもちろんのこと、空港や
 地下鉄、高速道路等においてアクセス規制や厳重な警備体制を敷き、セキ
 ュリティ対策を強化しています。その一方で,多くの来訪者が遭遇する事
 件・事故が増加することも懸念されます。
  つきましては、この期間に上海へ渡航・滞在される方は、以下の諸点に
 注意の上,上海万博を安全に楽しく見学いただくとともに、犯罪やテロな
 ど不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の治安関連情報の入手
 に努め、大勢の人が集まる繁華街や公共交通機関等では周囲の状況に注意
 を払うなど、安全確保に十分注意してください。また、万一事件、事故等
 に遭遇した場合には、警察等の指示どおりに行動することを心掛けてくだ
 さい。
  なお,上海市では日本語や英語等の外国語に対応した24時間のホットラ
 インが開設されていますので,ご利用ください。
  ○上海万博に関する問い合わせや苦情など
  「962010」(海外の携帯等からの場合:+86-21-962010)
  ○上海市内滞在中の電話通訳サービスなど
  「962288」(海外の携帯等からの場合:+86-21-962288)


1.旅券(パスポート)の携帯義務について
  中国の法令では、中国に在留または滞在する満16歳以上の外国人は、パ
 スポートを常時携帯することが義務付けられており、警察官に提示を求め
 られた場合には応じなければなりません。これに違反した場合には罰金等
 を科されることもありますので、盗難や紛失に十分注意しつつ、常時パス
 ポートを携行してください。

2.臨時宿泊登記について
  中国の法令では、外国人が中国国内で臨時に宿泊する場合には、都市部
 では24時間以内に公安当局に届け出て臨時宿泊登記を行う必要がありま
 す。ホテル等に宿泊する場合は、チェックインの際にパスポートを提示し
 て臨時宿泊登記表に記入すれば、ホテルから公安当局へ提出されますが、
 知人宅や会社社宅等に宿泊する場合には自分で届出を行う必要がありま
 す。届出がない場合には罰金等を科されることもありますので、十分ご注
 意ください。

3.薬物犯罪に関する注意喚起
  中国政府は,ヘロイン,覚醒剤等の違法薬物に関わる犯罪に対しては,
 その所持や使用を含め,極めて厳しく臨み,常に厳格な取り締まりや検挙
 を行っています。薬物犯罪に対する法定刑は非常に重く,最高刑は死刑と
 されています。このように,中国においては薬物犯罪に対して非常に厳し
 い措置が執られていることを常に念頭に置き,麻薬等違法薬物の使用や売
 買に関わったり,また,知り合いであっても中身のわからないものを安易
 に預かったり,日本その他への密輸に手を貸すなどの違法行為に巻き込ま
 れないよう,くれぐれも慎重に行動してください。

4.ぼったくり被害について
  声を掛けてきた見知らぬ女性や客引きについて行き、一緒に入った飲食
 店等において多額の料金を請求され支払ってしまう、いわゆる「ぼったく
 り被害」に遭ったとの報告が多く寄せられています。具体的には、「日本
 語を教えて欲しい」などと片言の日本語で声を掛けられ、誘われるまま喫
 茶店やカラオケ店等について行ったところ、勝手にアルコール類や食べ物
 を注文され、飲食代として多額の料金を請求されるという手口で多く発生
 しています。また、宿泊先ホテルの付近にいる客引きについて行き、同様
 の被害に遭うケースも報告されています。このような声を掛けてくる見知
 らぬ女性や客引きには絶対についていかないよう、ご注意ください。

5.買春に関する注意喚起
  日本人が買春行為により警察当局に拘留されるケースが発生していま
 す。中国においては、買春行為(性的サービスを伴うマッサージ等を含
 む。)は違法であり、15日以下の拘留及び5千元以下の罰金が科される可
 能性があるほか、国外退去処分及び一定期間の再入国禁止措置が付される
 場合もあります。このような違法行為は厳に慎むようにしてください。

6.交通事故について
  中国では、右側通行や赤信号時の右折可など、日本と交通規則が異なる
 上、車の信号無視、歩行者や自転車の無理な横断、整備不良車両の運行、
 高架道路での速度超過や無理な追い越しなど、交通マナーが非常に悪いた
 め、いつ交通事故に巻き込まれてもおかしくない状況と言えます。歩行中
 や横断中は左右後方から近づいてくる車両に十分注意するなど、自己防衛
 に努める必要があります。また、中国で交通事故の被害に遭った場合、日
 本と同様の被害補償を受けられるケースはほとんどありません。もしもの
 場合に備え、海外旅行傷害保険には必ず加入するようにしてください。

7.このほか,上海万博の日本語公式ホームページ
 ( http://jp.expo2010.cn/a/20100418/000003.htm )には,同万博見学
 上の注意事項が掲載されていますので,同万博を見学される方は事前に確
 認してください。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://anjellajapan.blog57.fc2.com/tb.php/24-41796138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:中国 SEO対策:大阪 SEO対策:自営業 SEO対策:輸入 SEO対策:問屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。